看護師求人の選び方

看護師の求人はいつも非常に多くの求人先がありますから、そんな中で就職先を選ぶのも大変ですが、どんなことにこだわって選べばよいかみていきましょう。もちろん、勤務地、給与、雇用形態は、看護師に限らずどんな職種でも同じことですから、ここではそれ以外の看護師固有の話しをします。最初に、勤務する診療科があげられます。子供が好きなら看護師の技術とともに、子供の扱いの経験をすることができる小児科がいいかもしれません。

内科は人気のある科目ですが、病院の他に老人介護施設でも求人が多くあります。
外科、整形外科、皮膚科、眼科、精神科など、最近は透析看護や美容外科の看護師求人もあります。勤務する場所の種類も検討の必要があります。大きな病院の他、個人院、クリニック、診療所、介護関連施設の他、訪問看護という選択肢もあります。訪問看護は、実際に患者さんのご自宅にいって1時間など決められた時間の中で看護をするものです。次に看護師は勤務時間も検討する必要があります。

平日のみ、祝祭日のみという検討はもちろん必要ですが、病院や施設によっては夜勤もありますので、この場合は夜勤の勤務時間は何時なのか、何人での交代制なのかを把握しておくことが大切です。その他にどんな環境で働くのか、職場の事前見学が可能かどうかも調べておくとよいでしょう。いくら条件がよくても勤務する場所の環境が自分とあっていなかったら、あとで後悔することになってしまいます。