保育園の看護師求人

保育園にもパートでの看護師の求人があることをご存知でしょうか。これは、2008年から厚生労働省が保育園に看護師を配置するように促進したことが背景にあります。では具体的な仕事内容はどのようなものかというと、まずは園児の日々の健康管理、健康指導などがあります。健康管理とは、アレルギーを持つ園児のケア、服薬の管理とサポート、体調不良の園児のケア、健康観察などで、また、突然の怪我や病気の対応も行い、看護師自身が対応するケースや病院で受診するためのサポートを行うケースがあります。健康指導も重要な仕事内容ですが、健康指導とは具体的には、歯磨きの仕方、手洗いの仕方、うがいの仕方、熱中症や感染症防止の対策の仕方などがあります。この他事務的な業務もあり、具体的には、保健だよりなどの記事の作成、定期的な健康診断のための資料作成や事後の事務処理などをします。事務処理には、パソコンを用いることが多いのでパソコン操作の知識も必要です。このような看護師としての仕事の他に、保育園の運営のための保育補助や園内の業務を行うこともあります。看護師として保育園での仕事を希望する方は、その保育園でどんな業務を行うのか、事前に聞いてから応募するようにしましょう。